最近の事例

度重なる夫のDV(夫婦間暴力など家族から受ける家庭内暴力)に嫌気がさして離婚したA子さんは、その後も引越し先で隣人による騒音被害や嫌がらせなどで転居を繰り返し、また、勤め先の会社倒産などの不運が続き多額の借金を抱えるようになり、返済に行き詰まり、ご相談にこられました。さっそく借入先の各業者により取引履歴を開示してもらい、法定利息で最計算したところ、過払い金があることが判明したので、過払い金返還請求をしたところ、借金がなくなった上に過払い金が戻ってきました。
Aさんより
絶望的な気持ちで、相談に伺いましたが、債務整理中に再就職が決まり、新しく引越しした先の近所の皆さまもよい方々に恵まれました。借金がなくなった上に、100万円以上のお金が戻ってきました。今は、すべてが好転し充実した生活を送っています。
 
日常のストレスから遊興にはしり、総額で400万円以上の借金を抱えてしまい毎月の返済もままならぬ状態になりご相談に来られたB夫さんの場合は、お話しを伺ったところ、長年、借入と返済を繰り返していたということなので、借入先の各業者より取引履歴を開示してもらい、法定利率による再計算をした残高で各業者と和解交渉した結果、借金の残高が50万円に減りました。
B夫さんより
はじめは、勤め先に知られるのではないかと心配でしたが、司法書士さんに相談したところ「そんな心配は、まったくない」ということでしたので、債務整理をお願いしました。月々10万円以上の返済をしていたのが、債務整理後は1万円ちょっとの返済に減りました。
今は、債務整理して良かったと思います。
 
年金生活を平穏に送っていたC夫さんは、友人の借金の連帯保証人になられたために金融業者から返済を迫られ、その返済にために多数の業者から借入をし、返済が困難になり、ついには業者からのひっきりなしの督促のメールや電話などで日常の生活が困難になりご相談に来られました。
さっそく、督促を続ける各業者に受任通知を出したところ、それ以後は、業者からのメールや電話の督促が止んで、以前の平穏な生活にもどられたとの事です。
各業者より取引履歴を開示してもらい、再計算したところ借金を大幅に減額することができました。
C夫さんより
長年の友人の頼みだったので、ついつい契約書に判を押してしましました。それから、地獄の日々が始まりました。
でも、司法書士さんのお蔭で借金が10分の1に減らすことができました。
これからは、決して軽はずみに保証人にはならないつもりです。
 
印刷業を営んでおられるDさんは、仕事の資金繰りに苦しみ、つい金融者から借入れをしてしまい、それを繰り返すうちに、いつの間にか数社から500万円近くの借金をするようになり、月々の返済が困難になり相談に来られました。
お話を伺っているちにDさんには過去に借入金を完済し終え現在取引がなくなっている業者が数社あったので、それらの業者も含めて取引履歴を各業者より開示してもらい再計算したところ、過去に完済終えた業者に過払い金があることが判明したので、過払い金返還請求をし、現在ある借金に充当したところ、借金がなくなり、過払い金が戻ってきました。
D夫さんより
過去に借り入れた金融業者にも請求ができる話を司法書士さんから説明され、初めは信じられませんでしたけど、結果的に借金がなくなり、おまけに過払い金が戻ってきたのでびっくりしています。
お蔭で、借金がなくなり身軽になりました。まだまだ仕事は厳しい状況が続いていますが、夫婦で頑張って乗りきって行きたいと思います。

Valid CSS!

Valid HTML 4.01 Transitional